広告

第1期たまみら現実化ライフコーチ養成講座・第14講に参加しました♪

2022年2月20(日)

この日は、第1期たまみら現実化ライフコーチ養成講座・第14講でした〜!
録画を見ながら、この日の感想をブログに書いています。
録画があると、復習にもなるので、とてもありがたいです。

今日は外部講師の方からのフィードバックから始まった

今まで練習してきたコーチングのフィードバックから始まった。

コーチングのフィードバック手法。
K・T・Pにつて学んだ。
やって良かったこと、効果がなかったことや問題。改善のために次に行うこと。

これにそって、私もフィードバックをもらったというよりも、これらの質問に対しての答えが自分の中から出てきた。
これ自体もコーチング?て感じだったんだけど、改めて私自身の考えの癖?みたいなのが明確になった。

・私がなんとかしてあげようとは思わないこと。(答えはその人の中にある)
・1回で行動計画までいかなくてもいい。(相手のペースに寄り添う事の方が大事)
・コーチとして、どの方向性に行きたいのか明確にしておく。

今の時点で、この3つに気づけのはとてもありがたい!

外部講師の公開コーチング

次に、仲間の課題を外部講師がコーチングしていった。
今後のビジネス展開についてだったので、ビジネスコーチングよりだったけど、これはこれで勉強になった。

基本ができていれば、ビジネスの課題でも、これからどんなふうに生きていきたいのか?人生としての課題でも、最近の困っていることや、課題など、どの領域でもコーチングしていけるんだなと思った。
そして、改めてこのコーチング手法のパワフルさを感じた!!!
何がなんでも習得したいと思っている。

感想

ひとえにコーチングと言っても、奥が深いな〜と思った。
スキルを覚えるのも大事だけど、やはり最後に行き着くところは、その人自身の在り方だと感じた。

私自身、いつも穏やかな気持ちでクライアントに寄り添いながら、その人が自分の人生のステージを上がっていくような、そんなイメージでコーチングしていきたいと思う。
だって、答えは私ではなく、その人の中にあるのだから♡

関連記事

この記事を書いた人

阿部きょうこ

現在、六本木のクラブでママちゃんやってます。
30才で六本木にあるクラブでママになった時に、マネジメントやコーチングの領域で悩んでいた。10年前から心理学を学び、主にセルフコントロールとコミュニケーションに関心を持つ。

自分の心を開いて相手と関わり相互支援出来る人間関係を目指しながら日々活動中。

幸せになるのをただ待っているのではなく、自ら幸せを創り出し、日々笑顔で過ごす人を増やしていきたい。

広告