広告

プロフィール

阿部きょうこ

現在、六本木のクラブでママちゃんやってます
(源氏名:村上純)

興味あること、日々、感じていることを書いてます♪
応援、よろしくお願いします☆

六本木クラブママ/一般社団法人ウェルビーイング心理教育アカデミー認定ナビゲーター

20歳で夜の六本木デビュー
30歳でママに就任
今年で六本木27年目になります

2010年11月から学び始めて、その時初めて、私自身、自分と向き合い、更に学びたいと思いました

人に良い影響を与えるリーダーになりたい!

それまでは、自分の経験を語ることしか出来なかった
自分の経験を語ると、「それはママだから出来たんでしょ?」と女の子達の中に問いが立つ
けれども、私は、始めから全て出来た訳ではない

むしろ逆
出来ない所から、考え方を変えて、諦めなかった結果、今がある

[賢者は歴史を語り愚者は経験を語る]という言事を知り、自ら学んで、自分の経験+原理原則を、一緒に働く女の子達に伝えていきたい

そして、この仕事に限らず、その子の人生に於いて、プラスになれば嬉しい

そんな想いで学び続けてます

ブログを始めたのは、SNSは2010年にFacebookをスタートしました!
暫くFacebookをやって気づいたのが、タイムラインだと記事が流れてしまうので、ブログに書い止めたかった(私のアウトプットを含め)
より多くの人に伝わって欲しいと思い始めました

ブログを、書いて2年!
私が学んでる事をアウトプットしていると、自分が思ってる以上に周りの人の反応があり、
いつかは、ブログの枠組みを超えて、セミナーをやりたいと思っています

主に、コミュニケーション、今学んでるウェルビーイング心理学を伝えていきたいです
(2019年春頃、自主講座開催に向けて準備中)

私のミッションは
「私から始める愛のコミュニケーション、私達から広がる愛のコミュニティ」です

1人でも多くの方が愛のコミューケーションを取ることで幸せに繋がり、そして私達から、皆んなの幸せに繋がり・広がる
そんなコミュニティを創っていきたいです

私がなぜ、コミューケーションを大切にしているのか?

幼少期、父との関係性が良くなかった
私は、父に毎日のように「お前はダメだ」「お前が悪い」と否定されて、18年間育った

気の強い私は、父に反抗心を持ち続けた

何かと「親に面倒をみてもらってるうちは、文句を言うなら。テメーで稼いでから文句を言え」と父に言われた私は、小学生の時から東京に行って稼いでやる!と反骨精神も持つようになった

唯一、おばあちゃんが「きょうこは悪くない」といつも私をかばってくれて、無性の愛を注いでくれたので、人間捻くれなくてすんだ(笑)

1番認めて欲しい人に、認めてもらえない
そんなモヤモヤを抱えながら、育った私は、自己肯定が低く、自分に自信が無かった…

18歳で上京し、19歳の時にイベントコンパニオンのお仕事をしていた頃、突然の母の死が訪れる
それでも、私は父の元に帰りたくなく、東京で自立しなければならない状況になり、てっとり早く稼げるであろうと安易な気持ちでお水の世界に入る

ところが、田舎で育った私の価値観とは真逆の世界で、初めてお店に出勤した日は、「なんなんだこの狂った世界は!?」とも思ったほど(苦笑)
会話もままならない…
そんな所からのスタートでした

30歳でママに就任した時に、プレイヤーからマネージャーになる訳ですが、「ママって何?」「マネジメントって何?」と疑問が湧く

この世界は、社員研修も無ければ、マネジメントを教えてくれる人もいない
そこで、初めてマネジメントに悩む

そして、自分の経験を女の子達に語ることをしていたが、何かが違う気がする

ある時に、男子スタッフに対して、ガミガミ言ってた自分が、父が私に対して取っていたコミューケーションと変わらないジャン!?って事に気がつく
(これは学んでから気づいたことなんだけども)

そう、学ぶ前、私はマネジメントとは「いかに自分に都合よく、女の子達、スタッフをコントロールすること」だと本気で思っていた

それは、父が私にしていたコミューケーションと同じだと気づいた時に、私自身がコミューケーションの方法を学び、変えていかなくては、負の連鎖は断ち切れないと思い、学び、実践して今にいたる

もともと女の子達には、優しかったが、男子スタッフには厳しかった私…
当時は、仕事でぶつかる事も多かったが、コミューケーションを学ぶ事により、私自身が人と関わるのが楽しくなっただけでなく、コミューケーションの大切さを人に伝えたい!と思うようになった

私が学んで変わったことは先ず、女の子達やスタッフと個別に話する時は、自分の考えを伝えるのではなく、相手の考えている事を知ることを大切にしています

仕事の立場があるとどうしても、上からになってしまいがちだけど(過去の私はそうでした)、それだと、相手も萎縮してしまうし、本音が引き出されない

「先ずは、相手の話を否定せずに聞くこと」
それから「アイメッセージ」で言いたい事を伝えることを心がけてます
決して、相手を否定しないこと

後、仕事で相談された時は、私が答えを言うのでなくて、「どうしたらより良くなると思う?」と質問をするようにしています
(相談の内容にもよりますが)

1番は、相手をコントロールしないこと!
人を変えようとしない、コミューケーションが取れるようになったことは、大きな私の変化でもあります

私が学んでること

・2009年 KIJマクロビオティックアドバイザー修了

・2010年11月 頂点への道」講座修了 アチーブメント(株)

・2010年12月 ダイナミックコース修了 アチーブメント(株)

・2011年1月 ダイナミックアドバンスコース修了 アチーブメント(株)

・2011年2月 「頂点への道」ピークパフォーマンスコース修了 アチーブメント(株)
(スタンダードコース再受講、全6回修了)

・2012年1月 リアリティセラピー集中講座修了 選択理論心理学 NPO日本リアリティセラピー協会

・基礎プラクティカム修了 選択理論心理学 NPO日本リアリティセラピー協会

・上級プラクティカム修了 選択理論心理学 NPO日本リアリティセラピー協会

・2013年 岡部明美LPL養成講座 第7期修了

・エニアグラム

・アチーバス

・2014年 東京コーポレーションコミュマニケーションリーダープログラム 第35期修了 コミューケーションエナジー

・2015年 東京CCLエクセレントプログラム 第15期修了 コミュニケーションエナジー(株)

・2015年10月 脳科学とマインドフルネスの能力開発メソッド修了 一般社団法人マインドフルネスリーダーシップインスティチュート

・2016年 経営者のための運命分析講座修了 コミュニケーションエナジー(株)

・2017年 マスタリートレーニング(MT)修了 コミューケーションエナジー(株)

・立花B塾

・親指シフト

・2018年1月 ウェルビーイングベーシック講座1・2修了 一般社団法人ウェルビーイング心理教育アカデミー

・2018年3月 レジリエンスとストレスマネジメント講座修了 一般社団法人ウェルビーイング心理教育アカデミー

・2018年7月 セルフナビゲーションの科学 修了 一般社団法人ウェルビーイング心理教育アカデミー

・2018年夏 一般社団法人ウェルビーイング心理教育アカデミー認定ナビゲーター修得

広告