広告

深い自己共感のワークからの気づき☆NVC

くみくみのNVC講座で一緒だった、共感バディとサポーターの方と3人で今でも月1練習会をしています。その名もジュピターの会(笑)

広告

心がザワザワした出来事の状況を思い浮かべる。私はちょうど1年ぐらい前に起きた出来事を思い出した。その出来事を観察に置き換えて、そこから浮かんだ考えを書き出す。

「何で先に私に話してくれなかったのか?」

「私の立場も考えてほしかった」

「いい大人なのに常識とか礼儀が分かってないなんて、人としてどうなのよ?」

それぞれの考えの中ある感情とニーズをみていく。最終的に私が大切なニーズは「信頼」「誠実さ」「尊重」の3つ。ここからハート/脳・洞察をしていく。

すると…この3つのニーズは私が人間関係に於いてもっとも大切にしていることだと言うことに気づいた。もはや、私の信念と言ってもいいぐらいのレベルでね。

相手は私と違って、気楽さや仲間を大切にしていたのかも知れない。あくまでも推測だけどね。

自分と相手は違うと分かっていても、時に自分の考えと違う行動をされると、理解に苦しんだり、裏切られたような感じがして傷ついたり…。と私たちは日々、色んな出来事の中で生きている。

NVCでは考えと考えは対立が生まれるが、お互いのニーズでみていくとつながりが生まれると言っている。

去年の4月からNVCを学び続けて、ようやく過去の出来事を許せるようになったというか、そこから解放される術を使えるようになってこれて嬉しい✨

どんな人にもニーズはあるし、人は皆いかなる時でも自分の大切なニーズを満たそうとして生きているのです。

自分や相手の考えではなく、ニーズに意識を向けていこう♡ニーズでつながることは、愛と調和に満ち溢れていて、とても美しいのです✨

この記事を書いた人

阿部きょうこ

現在、六本木のクラブでママちゃんやってます
(源氏名:村上純)

30才で六本木にあるクラブでママになった時に、マネジメントやコーチングの領域で悩んでいた。10年前から心理学を学び、主にセルフコントロールとコミュニケーションに関心を持つ。

自分の心を開いて相手と関わり相互支援出来る人間関係を目指しながら日々活動中。

幸せになるのをただ待っているのではなく、自ら幸せを創り出し、日々笑顔で過ごす人を増やしていきたい。

広告