広告

「富と幸運を引き寄せる力 The Having 」イ・ソユン/ホン・ジュヨン著を読んで心を豊かにする具体的な方法が分かった!!【書評】

こんにちは、阿部きょうこです♪

今日ご紹介する本は「富と幸運を引き寄せる力 The Having 」です!

この本はね〜、想像していた以上に良かったんです!!読み終わった後の、なんとも言えない感動が凄くて、心がほっこり温かくなリました♡

広告

まず帯に書かれているメッセージが心に響いた!

くみくみの講座の課題書で読みましたが、この②のメッセージが刺さりました〜!!

私も心から望む方向に進んで、波に乗るように富の流れに乗っていきたいです〜〜〜♪

Havingとは、富を引き寄せる力です。これらすべては、自分の中にある感情だけで充分コントロール可能なのです。

②自分が心から望む方向へ進んでいくと、浪費や見せつける為の消費は自然に縁遠くなります。波に乗るように自ずと富の流れに沿うことになるのです。

幸運は私たちの努力の掛け算であって、足し算ではありません。自分の努力が0なら、そこにいくら幸運を掛けても結果は0。何も得られないのです。

④不安がることは悪いことではありません。いま心が揺れていたとしても、私達は引き続き目的地に向かって進んでいることを忘れないでください。心の赴くままに不安がり、焦ればいいのです。

40万人が勇気づけられた本当にあった感動のストーリー!!

40回目のお誕生日を迎えた主人公のホン・ジュヨンは、お金持ちになる方法を探していた。誰に尋ねても絶望的な答えしかなかった時に、お金持ち達の指導者で答えを知っている人がいると教えてくれた人がいて、それを聞いた瞬間ぱっと明かりが灯った気がした。その指導者の名はイ・ソユン。ホン・ジュヨンは偶然にも10年前にイ・ソユンに会っていたのだ。そして2人がまた再会するところから、富と幸運を引き寄せる力 The Havingについてノ物語が始まっていく…。

約400ページある本ですが、物語がとても分かりやすくて読みやすいので、スラスラ入ってきました。情景もイメージしやすく、全体的に綺麗な物語だなぁ〜って印象を受けました。

Having は誰の心の中にもある!ないことよりもあることに注目しよう♪

私たち人間にはネガティビティバイアスがあるので、脳はあることよりも、ないことに意識がいきやすくなるという性質を持っています。

これが太古昔、私たちが原始人時代で明日食べるものがどうなるかも分からないし、いつ動物に襲われる分からないなどという状況において生きていくうえでは、このネガティビティバイアスは必要でした。

でも現代においてはどうでしょうか?家には冷蔵庫もあり食品もより長く保存が出来るようになったし、外敵や天候から守ってくれる家もありますよね。なので原始人時代よりもより安心して暮らしていける環境になったのにも関わらず、脳はないものに意識がいく習性は変わっていないのです。なので私たちは、意識をしてあることに注目をする必要があるのです。

このHaving も一緒です。

私自身は、よく感謝を感じているのですが、自分の内側の豊かさに意識をすることをしていませんでした。どうしても、自分の外側での幸せの価値観や成功者の姿を人と比較して、「私はまだまだだなぁ〜」という意識に捉われがちになってしまうんですね〜…。

そこに注目してしまうと、焦りや不安が押し寄せてきて、心が穏やかでいられなくなります。でも自分の内側にある豊かさをHaving と共に気づいて味わうことで、じんわりと豊かさが心に浸透していき、心に温かさを感じてくるようになりました✨

この本でも紹介しているHaving 日記をつけていくのがおススメです!

Having 日記をつけてみよう♪

・お金を支払う時になくなる不安ではなくて、お金を支払える豊かさを持っていることに注目する

・お金に限らずに今すでに持っている豊かさに注目する(それは物かも知れないし人間関係かも知れない)

・豊かさを感じた時の感情を味わう

感想

私は、このコロナ禍で仕事も大打撃を受けてしまったので、無意識にお金が減っていくことに注目していて、先々のことに焦りと不安を感じていましたが、Having 日記をつけることで、すでに持っている豊かさに注目することで、心がどんどん豊かになっていき不安も感じなくなりました。そして帯の言葉にも救われます。。。

豊かさに注目することは「足を知る」ことに似ているかも知れません。そしてそんなことは当たり前じゃないって思う人もいるかも知れません。

でも当たり前のことほど、自分にとっても当たり前になりすぎていて気づけなかったりするものです。

この本の美しいストーリーと共に、改めてこの豊かさ・Having の大切さとパワーを感じて、読み終えた時には感動していたのと、具体的な方法を知れてこれからのことを考えると心が軽くなり、ワクワクしている私がいました✨

言葉にすると、まあたらしさもなくチープな感じに聞こえるかも知れませんが、是非、この本を読んでHaving のパワーに触れて欲しいです♡♡♡

私の友達との間でも、大好評の1冊♪

多くの人にこの豊かさが伝播していくといいな〜✨

書籍はこちらから

この記事を書いた人

阿部きょうこ

現在、六本木のクラブでママちゃんやってます
(源氏名:村上純)

30才で六本木にあるクラブでママになった時に、マネジメントやコーチングの領域で悩んでいた。10年前から心理学を学び、主にセルフコントロールとコミュニケーションに関心を持つ。

自分の心を開いて相手と関わり相互支援出来る人間関係を目指しながら日々活動中。

幸せになるのをただ待っているのではなく、自ら幸せを創り出し、日々笑顔で過ごす人を増やしていきたい。

広告