広告

40代後半の私☆これからのライフスタイルについて考える

コロナ禍において、自分のライフスタイルを見直す人も増えているのではないでしょうか?

20歳から六本木で夜の蝶として働いてる私ですが、40代後半になって最近、特にこれからのライフスタイルについて考えることが多くなりました(笑)

広告

自己探究しながらも、とどまること知らなかった

バリバリと働いていたのですが、42歳の時に四十肩やギックリ腰もひどくなった時期があって、その頃から「私は本当は何がしたいのか?」を探究するようになったんですね。でも当時は家庭の事情もあり私がお金を稼がないといけなかったので、ただの妄想で終わっていたのですが(笑)

2016年9月に父が他界したので、ある意味そこからが本当の私の人生の始まりだなぁ〜って感じたんだけれども、今も同じライフスタイルを続けているのが現状ですね…。

去年から続くコロナ禍の中で、良い意味で自分と向き合う時間が増えました!!

私はマグロ気質なので、夜の仕事以外にも昼の勉強会などの予定もバンバン入れていたので、とどまることを知らなかったのですが…。(土日もお客様とゴルフに行ったりしていたので、24時間・365日が仕事だという意識がありましたね〜。)

お陰様で今は、良い意味でとどまっている状況なのです(笑)

今までの私が求めていたもの

・バリバリ稼いで収入も増えることに達成感や自分の価値を感じていた

・プライベートの時間よりも仕事が優先

・自分の時間よりも色んな人と関わっている時間を大切にしていた

・自分の中の幸せ基準よりも、人と比較した幸せ基準が物差しになっていた

怖れや不安・勝ち負け・意地などのエネルギーが原動力になっていた…

ライフスタイルを考えた時に今の仕事はどうするのか?

私は60歳の時には、自分の好きなことを仕事にして、それが十分に循環していて、必要な収入を得ながら自由な生活をしているのが目標なのです。

Wi-Fiがあれば、どこでも仕事が出来るようになりたいですね✨

こうして海が見えるところで暮らしてみたり、自然に囲まれてみたり…憧れます(笑)

気楽さ・自分が大事〜♡

そうなると、今の仕事はどうするのか?シフトするタイミングも考えなければなりません。
今のお仕事も頑張れば55歳ぐらいまでは出来る可能性はありますが、体力的にかなり辛くなるかなと…。
例え55歳まで働けたとしても、60歳まで5年で私が描いている目標まで行けるかどうか不安もあります。
今と同じく健康でいれる保証はないですしね…。

逆に50歳でシフトした場合、60歳まで10年あります。その時間の長さに心に余裕も生まれますし、ゆっくりのペースで、でも着実に自分の目標に辿り着けるイメージが湧いてきますね✨

収入面では稼いでる!!って実感はないかも知れませんが、健康で心にゆとりも生まれそう♡笑
万が一、5年で芽が出なかったとしても軌道修正する時間が後で5年もありますからね〜!
その時間の差は大きいと感じています…。

これからの私が求めるもの

・穏やかな日常

・仕事も重要だけれども、自分と向き合う時間も大切

・より多くの人と関わるよりも、大切な人と深く関わる時間や現実を共有すること

・仲間を作ること。その仲間と競争ではなく共創していくこと

・自分が心地良い暮らしと心地良い人達とのつながりを大切にする

・人との比較からではなく、自分で幸せを創っていく

愛と喜びからのエネルギーで人生を切り開いていく♡

まとめ

こうして改めて可視化してみると、10年ってあっという間に過ぎちゃうだろうなぁ〜って思ってしまいますね…。
そして今、どれだけ自然をが恋しいのかって感じもするし、まだまだ老後?の事を考えるのは早いかなぁ〜って感じもしちゃうけど(笑)

このタイミングでこれからの人生をイメージして計画していくのはとても大事だと思いました。

だって、時が経つのはあっという間ですからね。
年齢的にも、色んなことを考える時期なのかも知れませんね!

これからホルモンバランスも崩れていったり、身体機能が衰えていったり…。自然の摂理なのですが、色んな変化が起こってくるだろうなぁ〜と思うと、50代からは、自分にあきらかに負担になるであろう負荷はかけずに、自分のペースで出来る仕事や暮らしに徐々にシフトしていきたいなぁ〜って思っています♡

バリバリから卒業してゆるりゆるりだけど、命の輝きと繋がる仕事をして生きていきたいなぁ〜✨✨✨

きょうこ
ライフスタイルを考えると、これから先「どんな生き方をしたいのか?」にも繋がりるのですね!
是非、オススメします⭐︎

この記事を書いた人

阿部きょうこ

現在、六本木のクラブでママちゃんやってます
(源氏名:村上純)

30才で六本木にあるクラブでママになった時に、マネジメントやコーチングの領域で悩んでいた。10年前から心理学を学び、主にセルフコントロールとコミュニケーションに関心を持つ。

自分の心を開いて相手と関わり相互支援出来る人間関係を目指しながら日々活動中。

幸せになるのをただ待っているのではなく、自ら幸せを創り出し、日々笑顔で過ごす人を増やしていきたい。

広告