広告

毎年冬の始まりに起こる乾燥と喉の痛みには早めの対策が大事ですね!

先週の金曜日、12/6に起きたら喉が痛いし、頭も重い…

普段、頭痛は無いので、頭が重いのは二日酔いか風邪ぐらい

広告

でもこの日、はっきりと風邪って訳でも無いのに、体が重かったので、トレーニングもお休みした

土曜日は、寒波が来て東京でも最高気温が7℃と、めっちゃ寒かった

空気の乾燥を感じたので、加湿器を更に増やして2台で、お家の乾燥を防いだ

愛用のマヌカハニーを食べて、寝る時はマクスもしてね!

9(月)はトレーニングに行き、体を動かして体温が上がると、鼻水がたくさん出てくる(汗)

体がデトックスしてる感じ!!

トレーナー曰く、この週末にかけて、私と同じような症状が出た人が多かったとのこと

私だけじゃないんだ〜と思いながらも、てか毎年、この時期には同じ症状になってる自分に気づいたwww

いよいよ本格的な冬の始まりを感じたのだ…

お陰様で、今回は早めに対策をしたので、今日にはすっかり元気になったけど♪

暴飲暴食が続く年末は、疲れも溜まって免疫力も落ちやすいので、早めの対策と睡眠は大事ですね!!

私が早めに実践したのはこの5つ

①うがい手洗いは当たり前

②加湿器を使ってお部屋の潤いを保つ

③喉の痛みは放置せずに早めの対策を!

④寝る時もマスクして喉の乾燥を防ぐ

⑤良質な睡眠

この時期はインフルエンザま流行ってるので、風邪でも悪化させないことが大事ですね

Happy♡コメント

どれも当たり前の事なんですが、いつもと違う自分の体調に気づいてあげることが大事なんです!

私も若い頃は、若さにかまけて放置したりしてましたが、年を重ねると放置しても体調が良くならない事を学びます(苦笑)

私は子供の頃、扁桃腺をとっているので、人一倍喉が弱いのですが、自分の体の特徴を知って、どんな方法が合っているのかを見つけるのは大切だと思いました!

健康な時だけではなく、自分の体と上手に付き合って行きたいですね♡

この記事を書いた人

阿部きょうこ

阿部きょうこ

現在、六本木のクラブでママちゃんやってます
(源氏名:村上純)

30才で六本木にあるクラブでママになった時に、マネジメントやコーチングの領域で悩んでいた。10年前から心理学を学び、主にセルフコントロールとコミュニケーションに関心を持つ。

自分の心を開いて相手と関わり相互支援出来る人間関係を目指しながら日々活動中。

幸せになるのをただ待っているのではなく、自ら幸せを創り出し、日々笑顔で過ごす人を増やしていきたい。

広告