広告

私の中の真の愛への願いを救い出す・ふたこわたるワークショップでの気づき♡

一昨日、9/9(日) 東京で「私の中の真の愛への願いを救い出す」という1dayセミナーに参加しました♪

タイトルから、なんとも言えない濃さを感じます(笑)

広告

私にとって「愛」はテーマなのです

なぜ?テーマなのかと言うと「愛」がなんなのか分からないから (分からなかったから)

「愛」を口にする人間は偽善者に違いないと思っていた20代前半の頃の私w

(こう見えてね、若い頃は、自己肯定感が物凄く低くかったし、私には人を愛したり、愛される価値はないと思い込んでいたの。そして愛するとか愛されるとかに関して、とても臆病だったの)

何なのか分からない割には、ずっ〜と引っかかっていたのです

そして、この主催者である、ふたこさんは、工学博士でもあり、真の愛・真のパートナーシップの実践者でもあります
理系なのに、感性を大事に生きてらっしゃると言う、とても稀なお方なのです(笑)

2015年に、私はお友達とふたこさんの「地球に愛と幸せを広げる」全6回の講座に参加して、毎回、私が話すことは「愛」のことだったみたいで、「きょうこちゃんは愛の人だよと」言われても、私自身、泣きながらすごく抵抗するのね

なぜならば、私には愛がない人だと思い込んで、長年ずっと生きてきてたから…

毎回、泣きながら抵抗しなからも、私は愛の人だと、気づかせて頂いたのですが、どーしても府に落とせないと言うか、往生際の悪い私が、まだいたのですwww (今日、この日まではね)

なので、この濃いタイトルと見かけた瞬間、申し込みました

そして今回も想像以上に、ふたこ劇場は凄かった!!!(笑)

改めて2018年9月9日、あの日、あの場所で同じ時間を共有し、共に学びを通して人生に於いて、最も大切な事に気づかせて頂いた皆さまに、心から感謝申し上げます♡

愛・願いと痛みはセット

痛み=恐怖、怒り、悲しみ、自責とかネガティヴな感情
これを感じるのは、そこに願いや自分が大切にしている、愛かあるからこそ

心を開けば開くほど、愛・願いも広がるけど、必然的に痛みも感じることになる
人は広がることを望んでいるけど、痛みを感じたくないので、心を閉じるとうように働く

キーワードは、願い、痛み、防衛

私たちは、防衛がよく立ち上がる
防衛が立ちっぱなしの時もある
防衛が働いている時の方が弱い
頭が真っ白になっちゃうも防衛

リラックスして集中出来なくなるものが防衛
防衛は小さい頃の子供が生き残るための体験
自分を守るため
大人になると、これはいらないはずなのに使ってしまうことによって、不都合なパータンになる

真の愛の世界へ共にゆこう

誰でも愛を求めた時に、傷ついた経験はあるでしょう。もちろん私も、あります

好きだからこそ、自分のことを理解して欲しくて
好きだからこそ、相手のことも知りたくて
好きだからこそ、本当の自分を出すのが怖くなる

受け入れてもらえなかったらどうしよう?
否定されたらどうしよう…

傷つくのが、怖いから…
傷ついたら、痛いから…

痛くて、痛くて、悲しくて、惨めで、泣けてくる
でもね、それは大きな愛に近づいてる証

怖くて、傷つきたくないから心を閉ざしてしまったら、もったいないよ

もっと自分を信じよう!
そして好きな人を信じよう!

痛みを乗り越えた先には、感動するぐらいの愛に包まれるから♡

だから大丈夫!
自分を信じて飛び込んでみよう

きっと真の愛に触れることが出来るから
それが、好きな人にとっても最幸のプレゼントになるはず♡

鍵をかけて閉ざした自分の心の鍵を開けるのは、自分自身なのだから…
勇気を出して、一歩踏み出そう!

そして今まで見たことのない、感じたことのない、真の愛の世界へ、あなたが愛するこの人と手を取り合いながら共にゆこう…♡

私が願っているもの

自身の愛への願い「自分の中で願っていることは何?」

私が願っていたことは、本当に私のことが必要な人、私のことを好きな人、私じゃなきゃダメな人(笑)
パートナーと安心・安全な空間と人間関係が築けること
そして、共に成長し合いながら、2人で積み上げていく

これまで1人で頑張らせちゃって、ごめんね・許してね

1人で出来ない自分だったり、怖がりな自分だったり、弱い自分も愛してるよ♡

ここまでの道のりを歩いて来てくれて、本当にありがとう♡

もう、自分の心を誤魔化さなくていいの
もう、同じパターンを繰り返すのは終わりにしよう!

ありのままの私で、ただ受け取るだけ
自分の心を開いて、素直に感じるままに…♡

関連記事

この記事を書いた人

きょうこ

きょうこ

阿部きょうこ

現在、六本木のクラブでママちゃんやってます
(源氏名:村上純)

広告