広告

深夜のひとりごと♡

今月初めに、六本木に長年あった有名なクラブが幕を閉じた

最初、聞いたときは凄く驚いた…

だって、そのオーナーの持ちビルだったので、家賃かからないし、閉める意味が分からなかったのだ

広告


でも、そのオーナーは先見の明がある人で有名

2018年は、今まで通りのやり方では通用しなくなる年!と私も年始にブログに書いたが、本当にそうなってきてる感じがする…

クラブは、今、とても厳しい時代でもあるけど、
やはり、時代に合わせて柔軟な考えを持ち合わせないと行けないと実感した

そして、個人に於いても、色んな可能性の引き出しを多く持ち合わせる努力をした方がいい!
どの職種、どの業界でも、絶対大丈夫!って保証は無いのだから…

先行きが見えない時代だからこそ、自分自身にフォーカスする必要があるのだ

「感情と生理反応は変えられない。変えられるのは、自分の思考と行動だけなのだ!」

肝に銘じながら、自分の可能性を信じて行こう♪

関連記事

この記事を書いた人

阿部きょうこ

阿部きょうこ

現在、六本木のクラブでママちゃんやってます
(源氏名:村上純)

30才で六本木にあるクラブでママになった時に、マネジメントやコーチングの領域で悩んでいた。10年前から心理学を学び、主にセルフコントロールとコミュニケーションに関心を持つ。

自分の心を開いて相手と関わり相互支援出来る人間関係を目指しながら日々活動中。

幸せになるのをただ待っているのではなく、自ら幸せを創り出し、日々笑顔で過ごす人を増やしていきたい。

広告