広告

たまひらヒーリングマスター講座 第3期に参加しています@くみくみ・つくば

2020年10月25(日)

たまひらヒーリングマスターの第3期が始まった。

たまひらとは、魂とつながり意識とエネルギーを使ったヒーリングを見につけること。すなわち自分の魂の願いを生きること。

広告

なぜこの講座を受けようと思ったのか?

2010年11月から心の学びを始めて、興味を持った講座を受け続けて、自分と向き合いを続けてきた私。

自己探究よりも、先ずは自分を癒すことが何よりも大切だという事に気づいた2020年。

導かれるように、1月にセルフコンパッションの講座を受け、3月にはNVCを受講し、8月にコネクションプラクティクを受講し、20201年のラスール認定を目指して勉強中なのですが、そのコネプラを習ったくみくみの個人講座の「たまひら」の自分自身を癒しきると言う所に、とても興味を持ったので1枠を増やして欲しいとお願いして受講出来ることになったのです✨

理屈じゃなく、「なんとしてでも受けたい!!」気持ちの方が強かった(笑)

そして今まで学んできたことの、集大成がここにある気がしてならないのです!!

くみくみってどんな人?

くみくみこと川口久美子さんは、コネクションプラクティクス認定講師「マスターラスール」でもあり、NVCとNLPを組み合わせた共感コーチングのスキルも組み合わせ、個人セッションやオンライン、オフラインにてワークショップを提供してる方なのです。

私はコネプラパート1をオンラインで、パート2をオフラインで、くみくみから習ったのですが、とても愛に溢れた人なのです。

人をコントロールしようとせずに、ただただその人が変わる瞬間のお手伝いに徹底している。そんなくみくみの在り方にも惹かれたのです。

たまひら第1回目を終えて思ったこと

始まりのチェックインから濃かったですね〜…

たまたま私の「声」にフォーカスして頂き、皆んなでクイックコヒーランスをして洞察して貰ったのですが、驚いたのは、私の声がテーマだったのに、実は皆んなのそれぞれのテーマと繋がっていたと言うこと。まさにシンクロがビシバシ起こったのですよ〜!!!

私自身の洞察は「生きていてくれてありがとう」だったんだけど、くみくみは洞察中から涙をすすってて、くみくみの洞察もまた凄かったんだけどね…。

なんとも言えない愛と感動に包まれ、私はまた号泣でした…(笑)

私は自分と向き合うと必ず涙が出るのだけど(今まで生きてきた経験でトラウマや傷ついた事が多すぎてね)

今回はただ悲しいと言うよりも、感謝の気持ちも強く出てきてての涙も多かったなぁ〜。

ずいぶんと成長したなと自分で自分を褒めてあげたのです♡

その後、公園に行き気功の練習で気分転換(笑)

この日は晴天で、つくばの紅葉も綺麗だった✨

お待ちかねのランチは白身魚のあんかけソース♪

ボリューム満点で美味しかった♡

午後は「真実の私」のワークをやって、この講座が終わる2021年3月には、私は今と違うエネルギーになってるみたいなので、めっちゃ楽しみだなぁ✨✨✨

あっという間の1日でした!

OSHO禅タロットでまひら第1回を受けた私にメッセージを聞いてみた

1枚目に引いたカードはサンダーバード

まさに新しい自分に生まれ変わるのメッセージ

その後も気になったので続けて2枚を引く

アイス・オーレーションからのマチュリティ(円熟)

この深い悲しみを癒し尽くしたら、マチュリティに近づくのだろつと感じた。

課題をちゃんとやらなきゃだね!!笑

関連記事はこちら↓

この記事を書いた人

阿部きょうこ

現在、六本木のクラブでママちゃんやってます
(源氏名:村上純)

30才で六本木にあるクラブでママになった時に、マネジメントやコーチングの領域で悩んでいた。10年前から心理学を学び、主にセルフコントロールとコミュニケーションに関心を持つ。

自分の心を開いて相手と関わり相互支援出来る人間関係を目指しながら日々活動中。

幸せになるのをただ待っているのではなく、自ら幸せを創り出し、日々笑顔で過ごす人を増やしていきたい。

広告