広告

私が富士山登山にチャレンジした理由・ウェルビーイングナビゲーターの視点

今年の夏は8月に、人生で初めての富士山登山にチャレンジした私

なぜ?富士山登山にチャレンジしょうと思ったのか理由を3つにまとめました

広告

① 信頼しているご夫婦の企画だったから

まず、決めてになった1番の理由は、こちらですね

知り合いのご夫婦が10年間連続で、富士山登山を企画してまして、今年が最後のチャレンジでしたので、是非、このご夫婦とその仲間の方達と一緒に参加したいと思ったのです

これが、大正解!

参加者のうち、半分は今回、初めて登山にチャレンジする方々でしたが、連続で登られてる方も居て、その人の体力に合わせたグループ分けをしてくれたんですね

それが連帯感にも繋がり、チーム皆んなで頑張ろ!って気持ちになったので、全く知らない方の企画に参加するよりも、不安もなく、安心してチャレンジできました

やはり普段からの、人との繋がりは大事ですね!!

② 2018年11月に山ガールデビューをしたから

去年、山ガールデビューを果たした私

これも、ひょんなキッカケでした(笑)

もともと、この富士山登山企画を10年前から知っていた訳ですが、10年前の私は、腰痛が発症してしまい、疲れが溜まったりするとギックリ腰になるのが癖になっていました…

その都度、針に行って筋肉を緩めたりして対処療法はしてましたが、その数年後に今度は左肩が上がらず、重度の四十肩になってしまい、トレーニングも辞めてしまいました

運動もしなくなり、筋力も衰え、肩も痛いのに、ギックリ腰にもなってしまうと言う負のスパイラルに陥ってしまったんですね〜

それが2017年から、ご縁を頂いたトレーナーさんの元でパーソナルトレーニングを始めて(最初の1年はリハビリみたいなものでしたが…)

どんどんカラダも強くなり、去年、友達に登山に誘われて、山ガールになりました♪

もともと、私は今までやった事のないことにチャレンジするのが好きでしたので、完全に勢いだけでしたが(笑)

山用品も買い集めていたので、今回の富士山登山にもチャレンジ出来たので、人生に於いて無駄なことは何もないなぁ〜と実感してます!!

③ VIA診断での強みのトップが好奇心だから

VIA診断なるものがあります

ストレングスファインダーがDoingに於いての自分の強みだとするならば、VIAはBeing に於いての自分の強みになります

その人の人間性とも言いますね

先ほども書いたとおり、私は今までやった事のないことにチャレンジするのが好きなのですが、それは、このVIA診断でダントツで好奇心がトップなんですね〜!

この事をウェルビーイング心理アカデミーのベーシックコースで学んでたので、富士山登山にチャレンジして、私自身がどう感じるのか試してみたかったのです(笑)

Happy♡コメント

先ず、この企画に参加して良かったのは、「富士山登山では、いかに人の力を借りるかが大事だよ」と言われて、私は、普段の仕事でも人にお願いするのが苦手なので、心に刺さりました

富士山登山では、自分でなんとかしようと思った事が裏目に出て、逆に迷惑をかける事にもなるので、リュックからお水を取って欲しいとか、少し休憩したいとか、遠慮なく言えた人間関係に感謝してます

勿論、自分がしてもらった事を、やってあげようと言う行動にも繋がるので、お互い持ちつ持たれず、助け合いの精神に自然になれました

そして、私自身の好奇心が満たされたこと♡

これは、今でもまだ幸福感が続いているのです!

そして、実際に登った事実が、すごく大変だったけれども、揺るぎない自信にも繋がったのです✨

なので、今でも富士山の記事を読み返す度に、あの時の達成感と、満たされた幸福感と、揺るぎない自信が蘇ってくるのです♡

富士山を登った様子の記事はこちら↓

富士山登山前に準備した物と注意事項の記事はこちら↓

この記事を書いた人

きょうこ

きょうこ

阿部きょうこ

現在、六本木のクラブでママちゃんやってます
(源氏名:村上純)

広告