広告

ポジティブ心理学 マーティン・セグリマン博士来日記念!最幸の人生を送る自分と出会うイベントに参加しました♪

2018年7月29(日)、今日、私が今、学んでるウェルビーング心理学アカデミーの皆さんも参加されると聞いて、私も行ってきました♪

ウェルビーングとポジティブ心理学は関連してるのです
(同時通訳を聞きながら、走り書きした事をブログに書いたので読みづらいかも知れませんが、ご容赦下さいませ☆)

広告

ポジティブ心理学と人間の持続的繁栄PARMA5.1

マーティン・ゼグリマン博士

今までは心理学の根底が、悲しみとか苦しいことにフォーカスされていた

所得に応じての幸福度が日本は低い
だからウェルビーングか必要

人間の本気に対する見方は、惨めさを解消すること
私は進化して環境で変わる

意識的な思考は問題ではない、進化論も問題ではない
私達は過去の事を学んで現在を元にして未来が作られるとは思っていない(ポジティブ心理学)

娘が5歳の時の3つの気づき

・頑固さで成功してた(そうでなかったとしても成功していた)
・親は間違いを修正したら良い子が出来ると思っていた

間違いを正すことではない
「何が得意なのか? それを育てて上げれるか」

・ミッション使命に気づいた

人生をより良くすることに向き合ってなかった
日本は、ウェルビーング心理学に於いても重要な国
所得と幸福度が合ってない国のひとつが日本
日本の国の所得を上げることよりも、ウェルビーングを上げる事の方が大事

個人・国、パルマをどうやって測定するか
心理学は、セラピー、薬剤を止めると戻ってしまう

ポジティブな介入とは、そーゆーものではない
一人でも出来る実践、それがポジティブ心理学の介入になる

・心理学とは、どーゆものなのか?
新しい視点
我々はポジティブな生物になれる
−2から+2になるのが良い
苦しみや悪いことだけでは無い

私達は、食べ物から栄養を取って吐き出す
私達は、過去・現在から毒物を吐き出して未来をつくる

人間の50%は未来を考えている
学校、企業で教えることが肝心
病院ではない

無力感とうつは、非常に似ている

私が最初に携わったのが「無力感」
気分、睡眠、疲労感
うつの人は認知が歪んでる(セリグマン博士は臨床心理だった)

実験室での研究だが、逃れられない状況での研究
スディーブ・ミラーと一緒に実験した
1995年ぐらいまでは、脳の構造を見られるほどでななかった

無力にならない人、回復する力のある人は、楽観的である

楽観主義→悪いことは一時的
悲観主義→悪いことはずっと続く、することは全て悪くなる=無力になる

楽観主義者は、スポーツしてる人

例えば企業で保険を売れるのか?
何度も断られても売ることができるのは,楽観主義者じゃないと出来ない

弁護士は悲観主義者の方が成功するが,家に持ち込んでしまうと鬱になる
自殺率が高いのも弁護士が多い(アメリカでは)

認知療法
悲観主義に楽観主義を教える

どうやって悲観的な考えに異議を唱えるか?
レジリエンストレーニングを教える

生きがいを持ってる人の方が幸せ度が高い

ウェルビーングとは?
どうすればウェルビーングと言えるのか?

▲ポジティブ心理学では、この5つのPARMA(パルマ)理論がある

・Positive emotion (快適な感情)

・Engagement (フロー)
フロー、エンゲージメントしてること、自主的
ただそこに没入している
人生でいかにフローを最大限にするか
チャレンジ+スキルがマッチしてるとフローになる
フローは、家庭よりも仕事に於いての方が多い

・Relationship (人間関係・ポジティブ&支え合い)
個人だけではない、グループが大事
思いやり、愛、自己犠牲、

・Meaning (人生の意味と意義)

・Accomplishment (達成感)

この5つがウェルビーングにとって重要!

パルマが高い人は、鬱にならない
仕事、スポーツでも高い評価を得ている
あまり病気にならない
よく笑う人は、風邪をひきにくい

パルマが高い人は企業で昇進する確率が高い
パルマが低い人は高い人よりも8年、寿命が短い

▲その日の上手く行ったことを3つ書く
そして何故上手く行ったのか?も書く

▲これはACR 人間関係について

▲私達は、未来を考えている

脳のどこの部分が活性されるのか?
外の世界に向け意識を発信している時
白昼夢を見る
未来を見る回路が活性化される

60秒しか聞かない
自分の内側に入り統合し、また戻ってくる
私達は未来を考える存在であり、白昼夢を持つ存在

日本がパイオニアになる!

宗教、政治、モラルはこれまでは苦しみの中にあった
苦しみや、惨めさが減っている

日本のパルマ、幸福度は所得に比べて低い
日本の幸福度は上がる余地がある=人間の本質に関わる
今の日本はルネッサンス時期と似ている

繁栄の時期に何をしたら良いのか?

▲インドの言葉

日米の幸福研究トップ対談!

マーティン・ゼグリマン博士×前野隆司教

日本の良い面もある、和の精神ハーモニー
悪い面は自分の意見を、言えない
パルマとは幸せになる為の大事な5つ

Q1 オプティミズムが外に出てるのは何故か?

シンプルに答えると
楽観主義と言うのはポジティブな感情と凄く繋がっている 相関性がある
人の目を気にせずに生きるには?

オーセンシスティ
一つの次元に入る

ハーモニー調和 日本で大事なこと
調和とパルマはどう関係するのか?
出る釘は打たれるは問題なのでは?

前野・西洋と東洋を分けるのではなく、統合していく。ハーモニー調和は、文化によって違う

私は大事な存在なのか?に意味がある
この部分がハーモニーの扉を開けるのでは?

会社や家族の中での、あなたの存在の仕方
ここが調和と関わってくると思う
パーマは普遍的な抽象的な考え

前野・何かを達成する 私がと言うよりも、皆んなと、皆んなの為に達成するって考え
逆に言うと、曖昧だとも言える

Q2 愛とパルマ、ウェルビーングの関係について

愛は、パルマの中でもとても大事
エンゲージメントとポジティブにも影響している
個人の到達と集団の淘汰がある
愛のあるグループには、ハーモニーがあり、慈愛があり、より良い感覚がある
我儘な個人とは違う

愛、感謝、調和で客観的に慣れない部分もある

何が大事か大切か?
二つのギリシャの言葉
クレオス 心配
人生は心配に関して消していくこと、それが生きることだった

頭の中で人生に於いて考えてる人
頭の中で色々と考える存在
内側で考え過ぎるようになった
人生を検証することが重要なんだ

Q3 セリグマン先生自身のパルマを聞きたい

人生の目的は「皆さん達が私の目的」
ウェルビーングを構築して地球に広げていく
私の人生はユーダイモニア、ヘドニアではない

前野教授も全く一緒で涙が出そうと仰ってました

▲私、個人的に1番面白かったのは休憩時間での出来事
この赤い方、ユーチューバーなんだそうですが、4つの幸せの因子の本を持ってて、今日はお友達に誘われてイベントにやって来たそうなんです

そしたら、前野先生の本だった事に、ここで気がついて、大興奮して、すぐにYouTubeにアップしてました(笑)

偶然と言うか、引き寄せというか
にしても、凄い行動力でした(笑)

ポジティブ心理学は企業と社会をどう変えるのか

マーティン・ゼグリマン博士×池田良介氏×井上高志氏

実践されてる会社の社長の方々

・社会のパルマの測定方法
企業、政治的な測定方法も可能です
格軍の測定方法で使えるでしょう

集団の垣根は無い
大きさがどれだけかの問題
大事なのは、鬱を、減らすこと

・企業でのウェルビーングでは
ウェルビーングの上がり下がりでの指標について
「ウェルビーングを構築していくのは、政治的なリーダーシップにも必要、世界に於いても。
政治がこれだけひどいのは個人とは関係ない
崇高なのは教育と政治」

・会社を創業してミッションがなかった
会社に成長を求める自分はいるのに、ミッションがなくて、社員が辞めるのを引き止められなかった
成長させていく真の目的な何か
ポジティブチェンジ
ポジティブの中に深い意味があると思っている

「指標を作り、測定をしている 社員のモチベーションとか,良い会社って30項目 社員満足度、お客様満足度も入っている
利他の最上級はなにか?世界平和と、それぞれの人たちがどこのウェルビーングの状況にいるのか?
皆んながウェルビーングになろう!」

・利他主義とウェルビーングの関係性
「人にいいことをすればするほど結果的にウェルビーング」

・パルマと世界平和の関係
①はパルマを構築していくこと
②倫理性の円を考えると、仏教とか菜食主義とこパルマの利他主義であったり愛を高めていくことが大事

世界平和で言うと倫理性の円が小さいかも知れない
倫理性が円の外であるならば、自分の内側でのパルマなら、もっと知ってれば良いのになと思う
倫理性の円の中に何が入っているのか
家族なのか、仏教なのか
倫理サークルにも大きさがある

企業は倫理のサークルを広げていこうとしているのではないか?

・ウェルビーングの、計測について
会社、日本でウェルビーングのスタンダードを作るのにどんな合意があれば良いのか?
問題側面な、個人のパルマ、社会のパルマ、世界のパルマの差
Pか大事、達成はあまり気にしない

・個人の快楽
集団の中でPを大事にする人、A・Eを大事にしてる人がいる
どのように分配するか?

・イギリスは上手に分配している
企業とか国ではperであったり国家の資源をどのように分配していくか?

日本の幸福度は54位
ポジティブ感情も低いけど、ネガティヴ感情も低い
「幸せすぎて怖い」
ポジティブ感情をエンジョイするのが下手
最新の調査では58%
人生の満足度を測るのは,バルマではくて、気分、68%が気分

・パルマ 測定可能で且つ変えることが出来るもの
Pを経験するのが日本人は苦手?
どんなアクションがオススメか

「テクニックは教えられるが教えるべきてはない」

日本の価値観に合ってることが大事だから
意義に価値観を持ってるのであれば、こそに集中した方が良い

・私にとってのいい世界とはパルマ
感情だけをみてポジティブと考えるのは危険
どのようか感情の状態にあるかは、あまり関係ない、ただ心理学的に言うと大事だけど
皆んなが幸せてまウェルビーングになることが大事

企業と社会がウェルビーング経営を取り入れてどう変わっていく

自社が他社と比べるのではなくて、自社の中で昨日より今日より明日が良いと計るものなのかもね
健康診断に例えると分かりやすい世界で一番だぜっていわてれも、えってなるよね笑

・パルマは競争ではない
日本がランキングで何位とか意味がない

Mが重要になっている
意義について、どのような意義を感じているのか?

デイビッドキャメロンが異なる職業で測定した
キャッシャーの人たちは,同じ収入でもウェルビーングが違う
これは、比較
ライバルの会社ではウェルビーングが高いは意味があると思う

健康
肉体的、金銭的な健康
色んな視点がある

・ウェルビーングを計るセオリーとしてのパルマは
良い批判と悪い批判があるが

良い批判
幸せな人、ウェルビーングが高くなると他のことをに気しなくなる

悪い市民がウェルビーングと繋がることがあるんじゃないか?
ウェルビーングが高い方がもっと利他的になる!つまり良い市民になる

鬱は、せばまる視界も思考も
「私は傷ついた、私、私、私」
鬱になる程、利己的になる

重要なのは、エコノミクス
世界が一番重要

エコノミストと心理学者は立ち位置が違う
国や個人の収入レベル

ウェルビーングに乗せて出来れば、セーフティネットの下にある時は幸福度は比例していく、衣食住
ある一定地点を超えると、セーフティネットの上にいるので、ウェルビーングに関係なくなる
変わらなくなる

1000万円稼いでる。でもウェルビーングを考えている

4週間バケーションしないで2000万円稼いだ。
じゃ、ウェルビーングはどうなるの?

バージョンが大事なんだよウェルビーングに於いてリソースの分配がお金になってるけど、学校を作る・図書館を作る・運動をする→ウェルビーングが高まる

上場して成功の形をしてるけど、社員は鬱が1人もいないか?って言うと、鬱はいる
従業員の健康的な、指標は作ってもいい
従業員の満足度を入れるといい

良い情報を見えるかして
人がどう良くなっているのか?
利益上がってないけどパルマ上がってるからいいんしゃない?みたいな方向
従業員のパルマを公表する

・メンタルヘルスとメンタル医療
リソースの仕組みの話
Ceoとして、どんなものを持っているのか?
メンタルヘルスを上げると、バッファーになる
発展した企業に必要なのはパルマを浸透すること
社員のパルマを気づく、精神的な幸せなに繋がればバッファーになる!

・やってパルマを高めるか
マネジーに生産性を高める、昇進を審査する、マネジー達に社員のウェルビーングの責任も持たせる
あなたのグループのパルマを測定しますよ

「どんな事がエンゲージメント感情に関わるか分かっていますよね?」
高め方を設定していく
社員のパルマを高めるために、測定と責任を持たせる事が大事

パルマを尊重します

最幸の人生/わたしたちは何をもっていきるのか 特別対談

島田由香氏×川嶋治子氏×平野宏枝氏×美馬寛子氏×矢澤祐史

日本では、2025年までに25%の人にPARMAが伝われば良いと思って活動されてる方々なのです

<川嶋氏>

私たち一人一人は生まれてきた意味が必ずある!
生まれ持った存在意義を探求する必要がある
こんな風に思ったのは、両親の影響があった

<平野氏>

メイクで女性の光・強みを引き出す
過去のコンプレックスがあったから、今がある
ゼグリマン博士の本を読んだのがきっかけ
自分の感情をどう+にもっていくか?感銘を受けた

<美馬氏>

内面をポジティブに持っていくビューティスクール
パーマのレベルが一般の子達よりも低い
小さい頃から身長が高いから、コンプレックスだった
大人になって、いいよね〜!と言われるギャップの部分を無くす(ウイニング)、枠を外すアプローチをしている

-ゼリグマン博士の本を読んで共感している-

未来を見ながら生きている(ゼリグマン博士)

<島田氏>

共通してるのは、絶大なる信頼
自信が無い人が多い
1万時間の法則

自分は自分の事を24時間やり続けている
(その事を忘れている)

1日24時間で考えると1歳2ヶ月でもうプロなの!

-私たち日本人が、もともと持っていた感覚、感性が逆輸入されて戻ってきてる-

-私たちは、生まれただけで素晴らしい存在-

それぞれパーマで大事にしている部分のシェアになり、私が一番気になったのは、ミーニングでした!
ミーニングについての、熱いシェアが聞けて良かったです
ステージと共に進化して行くものだと思う
自分の強みがミーニングに繋がる

生きること

体の自由を奪われてから、幸せをベースとした自分になれた
ネガティヴな人は恐れに飲み込まれやすい体質なのかも

Delivering Happiness ザッポス社

もっと生産性を高めること
仕事におけるハピネス

自分の長期的な幸福感か何か分かっているか?
日本はGDP世界3位

幸福は我々自身の中にある

結局の所、幸せに辿り着く

幸せになるのに、自分自身で避けている

・いい学校に行きなさい
・いい仕事に就きなさい
・楽器を弾きなさい

それが成功と教わった
「私、人生で、何しよう!」
お金が関係なかったら何しよう
私は人生もう一度みてみる 私の本当の自分を表現することになった
私の人生にいる人間なんだ

カスターサービスで1番の会社になろう!

ただ靴を売るだけじゃない
人生はハイの時ではない、ローの時にどう思うのか

お金、リソース、時間、

企業文化を楽しいものにする
どのように優先させるか?

全員に企業文化に入っ貰って、皆んなで盛り上げる
文化をどのように定義するのか?
カルチャーブックを出版

これがザッパスのブランドを象徴するものになった

ここに共感する人材が欲しい

今は適応力の時代
期待のマネージメント

どの企業に於いてもコミュニケーションが大事!

コミュニケーションにフォーカスした環境を家でも職場でも作れるかが大事
働きかたをリフレームしよう!再構築

素晴らしいコミュニケーションとは?
個人と会社の価値観をマッチさせる
給料だけでもなくキャリアだけでもない
透明性にコミット

①自分でコントロールしてる感覚があるとは人に自由を与える

②人生が前にすするでいる感覚

キャリアも含め
スキルファインダー
他の所で得意な事はありますか?

③コネクトつながり

④ビジョン

スキルとチャレンジが同じ量だとフローになる

では、職場でどうしたら良いのか?
真の自分を生き為に何をくわえますか?

情熱、
あなたに、どんな意味があるのか?
「幸せが成功を創り出す」
知識と知恵で自分自身を変えていく

島田由香さんと対談

我は何者なのか?意味を持つことが大事

仕事量を減らすことが出来たら素晴らしいと思う

文化を変えていく
ボトムアップも大事

「人生の意味ってなんだろう」と考えるベストなタイミング

仕事と人生を切り離せない
日本の文化は深い所に意味がある
日本人は、それを分かってる

ハピネスを仕事にしている
ハピネスを実現するというコアバリューになっている

一人一人がインスパイアする力がある
人生って短い

タイトル、お金ばかり気にして生きても…
人の為に生きている,意味があることって何?

目的

社会的欲求にもがいて、どうやって自分の人生を生きるか?

「人生の意味って何でしょうか?」

人生は自分でデザインできるものなんだ
自分自身を表現することができる

一番自身がローの時に考える
どう定義し意味付けするかで人生が決まる

「どんな人生を自分達は生きていきたいのか?」

私たちは、ただ言われた仕事をすることだけが、生きる意味ではない!
我々、一人一人個人の問題になってくる
我々にかかっている
刻み込まれた色んな偏見がある
心理学や、幸福学で人生を変えれた

私も人生から、あなたと同じことを学びました

コミットメントから始まり、チームで終わる
コミットメントとは文化と戦略が合わさったもの

企業も文化がある

リーダーがコミットメントの定義をしていく
一人一人の従業員によって行動しなければ、文化を作れない

ハピネスの普遍性

どんなような企業でも高次な意味付けも出来るが

定義する 一致される 幹部からはじまる
ベンチマーク 測定する
ハピネスの現在地

プラン 調査して 今の課題を明らかにして実施していく
またベンチマーク

持続可能にしていく
日々の行動の変化

ここからやっていかないとコミットメントにいかない

自分の中でコントロール出来るものはコントロールして、周りには協調していくことが大事!

私たちのワークライフハピネスは何か?
オーセンシスティ 自分らしさ
ただ時に自分を偽ってします
悲しいことを人前で言わなきゃいけない
バカだと思われたくないという思い込みから
Me が中心にくる

公的な自分と私的な自分を分けるのもわかるけどもう、その時代ではない

生きる意味は自然と湧いてくるもの
「先ず自分自身から変わりましょう! そして、あなたは何が出来るの?」とても大事なキーワード

今日のフレームワークをどう実践していくか?

価値観と合致させていく
オーセンティック 真実の自分でいる
日本人にとっての職場改革に繋がる

個人、集団

日本には沢山の創造力、クリアティビティがある
サスビナリティ、審美眼を大事にしている

商品の質の高さ
大きな調和を創ることが出来る
沢山の強みがある
強みを発揮してオーセンシスティになる!

本当に私が願ってることは
これは人生に於いても素晴らしい時代を生きている
人生の詳細の所にもっと注目していく

デリバリング ハピネス

自分達から幸せを届けて世界を幸せにしましょう!

感想

・情報量が多くて濃い時間でした(笑)
・ポジティブ心理学を学んでない人には,セリグマン博士の話は難しかったかもしれない
・セリグマン博士の話を直接聞けたこと、そしてザッポス社のお話はとても勉強になりました
・また来年の4月にセリグマン博士が来日されるみたいですね!

次回のイベントも楽しみです♪

マーティン・セグリマン博士の書籍はこちらから

この記事を書いた人

きょうこ

きょうこ

阿部きょうこ

現在、六本木のクラブでママちゃんやってます
(源氏名:村上純)

広告